子供

値段の相場

三段ベッドになれば二段ベッドよりも多くの素材を使っているので、その分高くなるのは当然であるといえるでしょう。
素材によって大きく値段が変動するのが家具の特性なので、なるべく安く揃えたいのであれば素材をみることにしましょう。
木の素材とパイプ製のものが一般的で、作りの複雑性によって価格も変化してきます。
三段ベッドで簡素なタイプは安全性に気をつけた方が良いです。
あまりにも簡素だと、地震にも耐えられず、子供の体重が重くなったときにもすぐに使えなくなってしまいます。
安いものでも三段ベッドになると40,000円はするので、決して安い買い物ではありません。
長い間使うのだとすれば、きちんと耐久性のある素材を選んだ方が良いのです。

耐震性があり、素材にもこだわった三段ベッドだと平均70,000円が相場となります。
パイン材使用のものだと60,000円前後と少し安くなります。
横幅が狭い、または高さが低いものになると、その分使用する素材も削減されるので、安くなります。
狭くても構わないというのであれば、横幅を減らした三段ベッドを使うと良いです。
起き上がった時に頭をぶつけやすいと使いにくいので、あまり座高が低すぎる三段ベッドは避けた方が無難です。
また、見た目は二段ベッドですが、一段を引き出すことで使う三段ベッドもあります。
これは通常の縦に長いものよりも10,000円ほどは安くなる傾向にあります。
スライド式であれば後にこのスライド式ベッドを別の部屋で使うことも簡単で、高い場所が怖いという子供にも最適です。